札幌市中央区山鼻の整体 腰痛 肩こり 膝痛 脊柱管狭窄症 ぎっくり腰 骨盤矯正 慢性疲労なら

覚悟と観念

人の使命

覚悟と観念





本当に久しぶりの投稿。






一番最後の投稿の日付を見て、


自分でびっくりです(;^ω^)






この間、


またまた私には


びっくりするくらい


色々なことが起きましたが、






いよいよ覚悟と観念の時のようです。










今日は今さらですが、


私がなぜ整体師ではなく、


ここでは魂のメンターと


名乗っているのか、


そして、


何が覚悟と観念なのか、




お話ししようと思います。












私は日頃、


整体師として、


もしくはカウンセラー・・・


というよりやっぱり、


メンターとして仕事をしていますが、




身体に触れていたり、


話をしていたり、


下手するとすれ違っただけ、


目と目が合っただけで、


普通なら気付かないことに


気付いてしまいます。




その多くが本人には自覚のない、


身体や深い部分、


魂レベルからのSOS,


「助けて!」


というサイン。




それも


ギリギリの人が


多いのです(-_-;)






もちろん、


すれ違いざまに


全然知らない人にいきなり


「あなた、大丈夫ですか?」


とは聞けないけど(;'∀')




意外と身近な人でも、


もしくは施術中の方に対しても、


それを素直に伝えられない自分が


ずっといました。




それは


誤解を恐れてだったり、


受け止められないのでは?


という心配だったり、


真意が伝わるか不安だったり、


今がタイミング?と疑ったり。




でもこれらは全て、


自分のエゴだったと


気付きました(;´・ω・)




受け止める準備が


整っていないかもしれないのに、


伝えていいの?


って思っていたけど、




そもそも


私が気付いた時点で


本人の思考レベルの


意識に関わらず、


準備は整っているのだと


理解しました。




これからは


自分が気付いたことは


そのままお伝えします。




そこに主観も入れず、


私のフィルターも通さず、


気付いちゃったら、


私に届いたバトンは渡します。




気付いちゃったことを


ちゃんとお伝えしないのは、


自分自身にウソをついている


と同じで、




これまで


自分自身にウソつきすぎて、


この半年間、


体調を大きく崩すことに


なっちゃいました(;´・ω・)




渡されたバトンを


貯めすぎちゃったんですね。




自分にこんな役割があること、




これに対して


覚悟と観念。






そのネーミングが


魂のメンター。






これまでの人生で


こんなにこんなに


しんどいことや辛いことを


経験してきた意味が、


ここにもあるんだ。




人の深いところからのSOSに


気付く感性を持つため、


そして、


目には見えないものの方が


実は多く存在することを


知るために。






自分に


たくさんごめんなさい、




そして、


気付いちゃったのに、


お伝えしなかった人に


たくさんごめんなさい<m(__)m>






そして、


何に対してだか、


とにかくありがとう(*'ω'*)




これでやっと、


120%の自己コウテイです♡








身体と思考と言葉で


人生変えるお手伝い、




これが私の


お役目です(*^^*)

コメント

  • このコメントは管理者による承認待ちです。




認証コード1143

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional