東京都世田谷区成城の整体 美肌 しわ取り 学習IQアップ ストレートネック 腰痛 肩こり 膝痛 脊柱管狭窄症 ぎっくり腰 骨盤矯正 慢性疲労なら

過去のとらえかた

過去のとらえかた

人間って意外と、
過去の楽しかったり嬉しかった経験や出来事より、

苦しかったり辛かったりした経験や出来事を
より鮮明に記憶しているし、
いつまでも当時の思いを
引きずっていたりするものです。


それは、
人間が元々持っている本能に、
準じているものではあるのですが、

苦しかったり辛かったりした過去に
執着していると、

それは生きていてかなりしんどい毎日に
なってしまいます。


ここで短い文言で言い切ってしまっても
そんなに簡単には切り替えられない、
というのが本音かとも思いますが、

自分の過去の経験は全て、
自分に必要だったんです。


過去の経験の積み重ねによって
今の自分は出来ていますが、

言い換えれば、
様々な経験があったからこそ、
今の自分が在るのです。


苦しくて苦しくて仕方ない経験も
そんな経験をしたからこそ故の、
相手の立場に立てる自分になれている

とか、

自分を
否定してしまう様な癖がついてしまった経験も

そのために常に自分と向き合って、
故に自分の大切さを身を持って知る事になった

とか、


どんなに納得がいかない経験や苦しさも、
自分の為に準備されたものだったのです。


例えそれが、
自分の思考や言霊で引き寄せてしまったものでも、

そこで、引き寄せる法則を
学ぶ必要があったから故なのです。


それに本当の意味で気付くと、
過去の経験が全て大切に思え、

捉え方も受け止め方も変わり、

全てが自分の為に必要だったと
感謝の思いすら持てる様になります。


それが出来る様になれば、
生きる事そのものが俄然らくになり、

何より楽しくなるはずです。


苦しさや悲しさを抱えながら生きているのは、
本当にしんどいものです。


手放す…という事が出来る様になる為にも
自分の過去の経験を全て

『自分に必要だった事』
と捉えてみてください。


人間は短時間で急激に

変わる事が出来ます。


このプロセスを踏んで、
是非、自分を愛せる様になって欲しいと
心から思いますf^_^;)

コメント



認証コード9474

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional